美容クリニックで毛穴治療について説明を受ける女性

今回は、ナールスエイジングアカデミー編集部の

「毛穴の開き・黒ずみ・たるみの治療!費用と美容クリニックの選び方」を参考に、毛穴の開き・黒ずみの治療の種類や費用、クリニックの選び方をご紹介します。

「毛穴治療にはどんな種類があるの?」

「毛穴治療のクリニックの選び方は?」

など、気になる方はぜひご覧ください。

治療法の種類と費用

毛穴治療には2種類あり、毛穴の開き・黒ずみの原因が、ニキビや湿疹などの皮膚の病気であった場合は健康保険適応の皮膚科治療となり、明確に原因となる皮膚病がない場合は自費による美容治療となります。

美容医療による治療法には次のようなものがあります。

①イオン導入

高濃度のビタミンC誘導体や毛穴収縮作用のあるグリシルグリシンをお肌の奥に浸透させる治療法で、費用は1万円前後です。

②エレクトロポーション導入

電気の力で細胞膜に一時的に微細な穴をあけてプラセンタエキスやAPPSなどのビタミンC誘導体、トラネキサム酸、グリシルグリシンを肌の奥に浸透させる治療法で、費用は1万5000円から2万円程度です。

③ケミカルピーリング

皮膚にグリコール酸やサリチル酸などの薬品を塗り、不要な角質や老廃物や汚れなどを除去する治療法で、費用は6000円~7000円位です。

④フラクショナルレーザー

肌のハリを保つ真皮層のコラーゲンを増やすために刺激を与えるレーザーを照射する治療法で、1回の料金は7,000円~20,000円程度です。

⑤フォトフェイシャル

広範囲の光を照射することで毛穴を引き締める治療法で、1回の料金は15,000円程度です。

⑥高周波治療

RFという肌に安全な電磁波を用いる治療法で、費用は100,000円~300,000円程度です。

⑦ポラリス

RFとダイオードレーザーを組み合わせた治療法で、1回の料金は15,000円程度です。

⑧ダーマペン

11本の超微細な針で肌に高密度の穴を開けてコラーゲンを増やし、EGFやFGFなどの成長因子、ヒアルロン酸などを直接注入する治療法で、費用は1回20000円程度です。

⑨HIFU

高密度焦点式超音波をピンポイントで肌悩みのあるパーツへ当てる治療法で、費用は1回40000円~50000円程度です。

⑩角栓除去

専用の溶剤を角栓に塗布した後に、スチーマーで蒸気をあてながら、複数本の吸引管を使って角栓を取り除く治療法で、費用は1回1か所6000円程度です。

美容クリニック・美容皮膚科の選び方

毛穴治療の美容医療に限らず、皮膚科、美容クリニック・美容皮膚科の選び方には次の5つのポイントがあります。

・医師の技能が高く経験が豊富である

・自分の目的にあった治療メニューがある

・公開されている情報が分かりやすい

・知識や対応などスタッフの質が高い

・ホスピタリティを意識したコミュニケーションを心がけている

毛穴悩みのセルフケア

開き毛穴や黒ずみ毛穴の原因となる皮脂や汚れをしっかり落とす洗顔やクレンジングを心がけましょう。

ただし肌の擦りすぎはお肌を傷つけ皮脂の酸化や角栓を引き起こす可能性が高くなるので注意しましょう。洗顔やクレンジング後はしっかりと保湿しましょう。

ピンセットでの角栓除去、過度な毛穴パックやピーリングなどの間違った毛穴ケアはやめましょう。

さらに、毛穴トラブルのない美肌を育むためには、アンチエイジングを意識した規則正しい生活習慣もポイントとなります。バランスのよい食生活や質の高い十分な睡眠、適度な運動やストレスを溜めないことが大切です。

まとめ

毛穴の開き・黒ずみの治療の種類や費用、クリニックの選び方をご紹介しました。

毛穴悩みは、正しいセルフケアで改善できればよいですが、ひどくなると医療機関で適切な治療を受けることも選択肢です。

この記事を参考に、毛穴治療の種類やリスクなどをきちんと理解し、毛穴悩みを改善しましょう。